photo by Hiroshi Wada

斉藤 英恵

artist

東京造形大学比較造形専攻卒業。ギャラリーQ(銀座)、アクシスギャラリー等で平面、立体作品を発表。
身体の動き、皮膚感覚、聴覚など視覚以外の身体で得られる感覚を作品で表現することを目指している。近年では銅版画で抽象と具象の狭間を探る作品を制作。

“Greens-1” Etching 116×178mm 2018

“残響” Acrylic on canvas 455×530mm 2015

“共鳴” Acrylic on canvas 333×242mm 2015
“均衡” Acrylic on canvas 410×318mm 2013

BACK